粉末加工技術

ノウハウと専用機械を駆使しさらに価値ある粉末加工へ
乾燥 ほどよい大きさに切った食材を温風乾燥機に入れ、
水分含有率を10%以下にします。
粉砕 もとめる粒子の細かさにあわせて回転数を設定したうえで、
粉末加工機に食材を投入します。
稼動させると、食材同士の衝突による磨砕がおこり、粉末ができあがります。
集粉 できあがった粉末は自動的にサイクロンにあつめられます。
なお、粉末加工機が設置してあるクリーンブースは陽圧になっていますので、
ちりやほこりの進入・混入がありません。
計量、梱包 粉末をふるいにかけて異物の混入などがないか最終チェックし、
品質が保証された状態で計量・梱包します。